わくわく・どきどき・はじめてのキャンプ
  小学校1年生〜小学校3年生を対象に行われています。

  
ー 目的は ー

   自然と触れ合う機会の少ない子どもたちに、安全な自然環境の中でのキャンプ体験を通して、「自然に
  たいして興味や関心を持ち、一人ではできないことでも仲間と一緒に協力しあってやってみようとする
  意欲や、仲間作りの一歩を踏み出すきっかけづくりをすること」を目的に行われています。


   

   このキャンプは、宇都宮市の「冒険活動センター」を拠点に1泊2日で行います。 

  − プログラム −

   初日はお弁当を持って、裏山に山登りです。
   途中険しい道もあり、くじけそうになりますが、みんなで「がんばれ」と声を出し合って山頂をめざします。
   山頂にたどり着くと、その達成感からか、子どもたちは一回り大きくなったように感じられます。その感動
   を噛みしめながら、山頂で食べるお弁当は、より一層美味しく感じられます。
   帰り道は苦労を共にした仲間同士、歌いながらあっという間に帰りついてしまいます。
   その後、クラフト活動などをして、食事作りです。
   最初は、危ない手つきでひやひや・・・。しかし、安全に配慮しながらスタッフや仲間と一緒に作業を行っ
   ていくことで、「できた!」という喜びを感じることができます。
   
   
 
   夕食後はナイトプログラム「キャンプファイヤー」です。
   火を囲み、歌ったり踊ったりと楽しいひと時です。
   そして、晴れていれば星空観察です。

  
  翌日は、少し勇気を出して、いろいろな体験活動にチャレンジです。

昼食が終わると、お別れの時です。名残惜しいですが、記念撮影をして、「また来年ね」と言いながらお別れです。


 
 

 
 Copyright(C) 1999-2013 Tochigi-ken Camping Association.All Rights Reserved.
 栃木県キャンプ協会事務局への連絡は、tochigi@camping.or.jp までお願いします